10か月は長いか短いか。「相続の流れ」 と 「いちばん大切なこと」

突然相続が発生したら… 以下の2つをまとめ上げなければなりません。

1
遺産の分割
2
10か月以内の相続税の申告・納税

亡くなった本人はあずかり知れぬ10か月

万が一の相続が起きたら、残された相続人の間で財産を分割するための話し合いが行われます。

すでに多くのメディアでも紹介されているのでご存知かと思いますが、残念ながら相続人の間の思惑により多かれ少なかれ揉めるケースが見受けられます。

その場合、10か月以内の相続税の申告・納税というのは長いのでしょうか、短いのでしょうか。誠に残念ながら亡くなった本人はあずかり知らぬ時間となってしまいます。

一般的には10か月はあっという間、と感じられるようです。と言うのも、申告をするためには財産の洗い出しと財産の評価が必要になります。土地などの評価は会計事務所などの見解により変わってきますが、残された相続人(納税者)にはその内容や基準がわからないためです。

いざというときに慌てない為に “事前の対策” を検討すること。やはり大切なことです。

相続で、いちばん大切なこと

相続で最も大切なのは相続税の税金計算をすることではありません。ご両親が残した大切な財産を次世代に円満に引き継ぐことにあります。

遺産の分割を行う協議では、各相続人の想いを共有することがスムーズな進行につながります。

また、相続税の申告・納税が終わったら相続の終了ではありません。不動産や預金の名義変更など各相続人に財産を移転して初めて終了となります。

あなたがバトンタッチを受けた後、世代を順当に重ねるならば、次はあなたがバトンを手渡す番になります。

あなたが相続対策を検討するときのポイント(まず現状分析から)

前提)相続対策とは「あなたの心配を安心」に変えることです

□ どのような悩みや心配事があるか、自己と対話する
□ 相続税の専門家による財産診断を検討する
□ 生活設計を見直す
□ 未来に向けての適切なシュミレーションを行う(2次相続も)

究極的には、残された方々に安心してもらうこと。
これが一番の相続対策です。

いかがでしたか。あなたにとってなにがしかのヒントになればうれしいです。

ちょっとコーヒーブレイク

symphony は35年以上の実績により、相続前の対策から相続時の分割協議、さらには相続後の登記など、相続に関するあらゆる分野をご支援します。

一般的に分割までの支援をする会計事務所は多くありません。なぜならば、相続人の間の家庭環境など本音の話題が出る。そのため対応すべき事項が多岐にわたるからです(10か月以内の相続税の申告・納税も関係します)

symphony は経営者のみなさまと経営会議、事業承継に携わらせていただくことが多いです。そのため、公人・私人が表裏一体の経営者(とご家族)のお気持ちを汲みとる機会もまた多くなります。

また、遺産分割協議に一緒に参加させていただくこともあり、各相続人の想いを共有させていただきます。相続人にとっても第三者( symphony )が入ると相手の話を聞き入れることが可能になるというメリットも生まれます。

ただただ、みなさまの大切な財産を守り次世代にできるだけ多くの財産を引き継げるにしたい。その想いからお手伝いをさせていただいています。

symphony は現行税制で可能な限りの最少額の評価計算を行い、相続人の納税負担を抑えることを主眼として計算します。また、2次相続まで視野に入れた分割や未来を見据えた財産の承継支援を行っています。

相続に精通している弁護士・司法書士・不動産鑑定士・測量士等の専門家と連携しています。ワンストップサービスにより安心して相続全般の業務を任せていただけます。

相続で最も大切なのは相続税の税金計算をすることではありません。ご両親が残した大切な財産を次世代に円満に引き継ぐことです。そのためにはお元気なうちに相続対策を行うことが最も効果的な方法です。

お客さまの声

あざみ野ベビールームさま

一年に一回の業績振り返りで経営のお話を symphony さんとすると、また違った景色が見えてきます。わたしは母とは違いますし、答えはないのが経営だと思います

(有)原田左官工業所 さま

創業者である父とはゴールが同じでも、わたしとはそこへの到達の仕方が異なります。ここを認識できた価値は大きいと思います。(※事業承継のお手伝いをさせていただきました)

あざみ野ベビールームさま

お子さまを朝お預かりして、安心・安全にご両親のお迎えをお待ちすることが私たちの仕事です。この安心・安全の目線で symphony さんからも会社運営のお手伝いをいただいていることは助けになります

(有)原田左官工業所 さま

会社が動いた結果には上下の幅、良し悪しがでるもの。努力をするも、残念ながら結果が出ないこともあり、結果が出ないのはなぜだろうと思うわけです。この裏側の仕組を一緒にあぶりだそうとしてくださいます。

あざみ野ベビールームさま

決算時に symphony さんと一年の振り返りを行います。ここでお話する内容は、心から出ている言葉をいただけます。経営の気づきになりますね

(有)原田左官工業所 さま

ちょっと困ったことを symphony さんに相談しておけば、提案で返してくださるのは心強いです。

あざみ野ベビールームさま

経理のデータ入力に毎月訪問いただいています。経理データを入力いただく際も、園のスタッフは事務所を行き来します。会計が安全に行われていることをスタッフが目にするのは、スタッフにとっても安心と安全につながります

(有)原田左官工業所 さま

事業の承継にあたり、 symphony さんに間に入っていただきました。創業者である父と話がしやすくなりました。

あざみ野ベビールームさま

symphony さんとのお付き合いも母の代より。20年近く。当園への行政検査には、資金面の確認のために symphony のスタッフさんに同席をいただいています。心強いですね

(有)原田左官工業所 さま

月次決算をお願いしています。月次でありながら、これにとどまらず付随した配慮をいただくことが多く助かります。